無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月25日 (木)

顔のテカリ気になりませんか?

10代の皮脂の分泌の盛んな世代の人たちは、皮脂の過剰分泌によって、肌のテカリが気になるという人も多いものです。
これらの人たちや脂性肌の人たちは、余分な皮脂を洗顔で洗い流したり、油取り紙で余分な皮脂を取り除くことで対処できます。
洗顔前には、蒸しタオルやスチームをすると毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。
また、丁寧な洗顔も大切。洗顔時に物理的な刺激を与えないような泡洗顔や、ミクロ繊維を使用したクロス洗顔が効果的です。

皮脂が過剰には分泌していないはずの肌で、テカリや化粧崩れが非常に気になるケースがあります。これは、乾燥によって肌のキメが乱れ、浅くなることが原因の場合があります。
キメが浅い肌に光を当てると、光の乱反射が少ないために、テカって見えるという現象もあります。
この場合、肌の乾燥を解消する必要があります。毎日のスキンケアでは保湿をしっかり行うように心がけましょう。蒸しタオルやスチームで肌を温めてから化粧水をつけると、浸透力が高まります。乾燥によって肌のバリア機能が低下していますので、保湿したものをしっかりキープするように、美容クリームで肌をバリアすることも忘れずにしましょう。

このサイトはニキビに関するサイトなのですが、このサイトに載っている化粧下地がテカリを抑えてくれると評判良いです。⇒ニキビのケア!洗顔・化粧品教えます!

また、肌荒れや新陳代謝を促すために、ビタミンAやビタミンB群を多く含む食品を積極的に摂りましょう。

肌の状態を良くするためにも十分な睡眠は大切。成長ホルモンは睡眠中に分泌され、昼間に受けた肌トラブルを改善してくれるからです。遅くとも12時前には就寝して、良質な睡眠をとるように心がけましょう。

美容に関する悩みはなんでも!
ジャムウについて語る
アイラブコスメ★体験★YUKKO

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »